読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママ、ムスメとゴガクする。

ママもパパとムスメとともに学ぶ。 多言語学習や読書の記録、マルチリンガル育児など。


赤ちゃん、車椅子、大人数・・・人に優しい宿を集めました
Audible・オーディオブックストア

『Charlie and Lola(チャーリーとローラ)』マラソン、スタート。

スポンサーリンク

2月に入ってはじめての更新です(^^;)

Mashaは普段、もう一つの育児ブログも書いているのですが、最近ありがたいことにこちらの語学ブログを見に来てくださる方も増えてきました。

それなのに、ほとんど更新ができていません...(>_<)

子どもが2人になり、なかなかブログを書く時間を取ることができないのですが、娘の英語の取り組みも本格的になってきて、いろいろ記録もしていきたい...。これからはもう少し簡潔に、普段の取り組みを日記風に書いていってもいいのかな?と考えています。

さて、3歳3か月になった娘のちぇぶちゃんですが、最近では英語での発語もだいぶ増えてきました。ごっこ遊びを延々と英語でやっていたり、夜眠る前に自分で作ったお話を英語と日本語の両方で聞かせてくれることもあります。

普段のゴガク取り組みの軸は、音声のかけ流しと絵本読み、DVDの視聴がメインのわが家。娘が小さい頃から特に何度も繰り返し観ているのは『Peppa Pig』(手持ちは21巻、現在はNetflixにて字幕付きで視聴するようになりました)と『Sarah & Duck』(現在8巻)、WKEのDVD(全31巻)なのですが、次は何を観ようか娘と相談して『Charlie and Lola(チャーリーとローラ)』の視聴を始めることにしました。

『Charlie and Lola(チャーリーとローラ)』マラソン、スタート。

『Charlie and Lola(チャーリーとローラ)』は、娘を妊娠中にケーブルテレビで放映されていたのをMashaがたまたま見つけて一目惚れしたイギリスのアニメ。可愛らしいアニメーションとお話に惹かれ、DVDのコンプリートボックスをイギリスのAmazonから購入し、いつか娘と楽しむ日を夢見て大切にしまってありました。

Charlie and Lola - The Absolutely Complete Collection Box Set

英語音声と英語字幕のみ。今は日本のAmazonでも輸入盤を入手できるようですね。

ちなみに、娘が産まれてからつい最近映像を見せるまでの間は、小さなボードブックから始めてCDや絵本を楽しんでいました。

Charlie and Lola: My Especially Busy Box of Books: Little Library

小さなボードブックが4冊入っています。今は弟のだっくん(生後7か月)のおもちゃになっています(^-^)

Charlie and Lola: My Completely Best Story Collection

1冊で5つのお話を楽しむことができます。

We Honestly Can Look After Your Dog, Whoops! But It Wasn't Me, My Wobbly Tooth Must Not Ever Never Fall Out, I've Won, No I've Won, No I've Won and Snow Is My Favourite and My Best

▼朗読CDも楽しい♪ 時々絵本と一緒に聞き読みしています。

My Completely Best Story Collection (Charlie and Lola)

The five fantastic audio adventures include the classic stories: We HONESTLY can look after your Dog; My Wobbly Tooth must not ever, NEVER fall out; I've Won, no i've won, No I've won; Whoops! But it wasn't Me; and Snow is my Favourite and my Best.

コンプリートボックスのDVDは全部で11枚、80話楽しむことができます。

1話は約10分。Peppa Pigは5分、Sarah & Duckは約7分なので、3分長くなりました。

実は数か月前にチャレンジしようとしたことがあり、その時には最後まで集中できなかったので視聴を見送ったのですが、今はとにかく夢中になって見ています。

娘は1話を繰り返し何度も見るというよりは最後までどんどん見ていきたがるタイプ(そして最後のお話までを1クールとして、繰り返して見たがるタイプ)なので、今回も最初から順々に見ていこうと思っていました。

ところが、娘は最初に入っていたお話 "I Will Not Ever Never Eat a Tomato" がとても面白かったようで、その話ばかりを何度も見たがるようになりました。Lolaのセリフを真似したり、「わたしはトマトたべるもん!」などと日英でツッコミを入れてみたり...。これは初めてのことなので、気が済むまで付き合うことにしました。

▼"Charlie and Lola" はYoutubeにもたくさんアップロードされているので、気軽に見ることができるのも良いです(^-^)

I Will Not Ever Never Eat a Tomato

I Will Not Ever Never Eat A Tomato (Charlie and Lola Book 17) (English Edition)

このお話は絵本になっているので、この機会にあわせて楽しむことにしました。

▼日本語翻訳版もあります。最近新装版が出たので、原書と一緒に読んでいます。

ぜったいたべないからね (チャーリーとローラ)

▼絵本ナビで新装版の絵本(全4冊)を試し読みすることができます。 

数十回ほど見て気が済んだのか、娘はようやく「つづきもみる!」と言ってくれました。いよいよ『Charlie and Lola(チャーリーとローラ)』マラソン、スタートです。

今まで繰り返し見ていたDVDと同じように、娘は何枚目にどの話が入っているか記憶して「ディスク○の○○をみたい!」とリクエストしてくることもあります。自分と年齢が近いLolaの言動が面白いのか、お話を見ながらどんどん発語が増えてきました。

これから娘と一緒に『Charlie and Lola』の世界を楽しんでいこうと思います♪

ページトップへ戻る

スポンサーリンク