読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママ、ムスメとゴガクする。

ママもパパとムスメとともに学ぶ。 多言語学習や読書の記録、マルチリンガル育児など。


赤ちゃん、車椅子、大人数・・・人に優しい宿を集めました
Audible・オーディオブックストア

【今日の一冊】『通訳・翻訳ジャーナル』2015年夏号 ~ 気になる特集「語学のプロ 通訳・翻訳者が実践! 子どもの外国語教育」

スポンサーリンク

ブログタイトルをひっそり変えてみました。このブログでは自分の読書・外国語学習記録を中心に書いていくつもりでしたが、もう一つの育児ブログで書こうと思っていた「マルチリンガル育児」や「家族での外国語学習の取り組み」なども含め、語学ネタは今後すべてこちらで書くようにしようと思います。 

タイトルにはママとムスメしか入っていませんが、最近はパパもがんばってゴガクしていますよ。みんなでやると、俄然楽しくなってくるから不思議です。

 

▼育児ブログ「Mum's the word!」はこちら。0歳からの英語子育てや洋書絵本、外国語DVDなどについては育児ブログの方でも引き続き書いていくので、チェックしてみてくださいね ^^

mumstheword.hatenablog.jp

 

「語学のプロ 通訳・翻訳者が実践! 子どもの外国語教育」

さて、メールチェック中さりげなく目に入った「つーほんメール」第306号。通訳翻訳ジャーナル最新号についての紹介が載っていたのですが、なんと第2特集は「語学のプロ 通訳・翻訳者が実践! 子どもの外国語教育」だそう。

 語学のプロフェッショナルとして働く通訳者・翻訳者は
 自身の子どもにどのような外国語教育を行っているのか?
 子どもの語学教育に関心のある方、必読の内容です。

気になったので早速取り寄せて読んでみました。

通訳翻訳ジャーナル 2015年7月号

特集の中身はざっとこんな感じです。(約15ページぐらい)

語学のプロ 通訳・翻訳者が実践! 子どもの外国語教育
*INTERVIEW 我が家の外国語教育
 出版翻訳家 河野万理子さん/通訳・翻訳者 佐々木南実さん
*子どもの語学教育環境はどうなっている?
*通訳・翻訳者の外国語教育・奮闘記
*通訳・翻訳者が教える語学教室

通訳・翻訳のことなら通訳翻訳WEB 

 

「INTERVIEW 我が家の外国語教育」では河野さん、佐々木さんのお子様の外国語教育についてそれぞれ見開き2ページでわりと詳しめのインタビューが掲載されていました。(お二方のお子さまは現在それぞれ大学院・大学在学中だそうです。)

「通訳・翻訳者の外国語教育・奮闘記」では、20歳以下のお子さんを持つ子育て中の通訳者・翻訳者に、わが子の外国語教育についての体験談をうかがったとのこと。

それぞれにDATAとして

  • お子さまの年齢
  • お子さまの外国語学習スタート時の年齢
  • きっかけ

が載っており、さらに

  • まず何を?
  • 年齢ごとの取り組み
  • 今後の目標、もしくは成果と目標
  • Advice
  • おススメ教材・学習法
  • Point

という順に書かれていました。

さらに「ママが通訳者・翻訳者でよかったこと」というコーナーも。

 

ざっと読んだ印象では、やはり比較的早めにお子さまの外国語教育をはじめたママさん達が多いようですね。皆さまそれぞれ、お子さまが自然に楽しく外国語を学ぶ方法や環境作りを工夫されていて参考になりました。おススメ教材などは、英語子育てをされていらっしゃる方にはお馴染みのものが多かったです。

特集のタイトルに「外国語教育」とありましたが、マルチリンガル育児についての記載は特にありませんでした。ちょっと残念。

 

大切なのは、本や新聞、ニュースの音声などをはじめとして、外国語が身近にある環境や外国語が身近にあるのが当たり前という感覚が持てるようにうまく仕向けていくということでしょうか。

わが家の外国語教育もまだスタートしたばかりですが、素材選びなども含めて、この「環境作り」という点をもっと意識してすすめていきたいです。

 

その他、自分の外国語学習にも役立つことがたくさん書いてありました。

気になる方はチェックしてみてくださいね。 

 

ページトップへ戻る

スポンサーリンク