読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママ、ムスメとゴガクする。

ママもパパとムスメとともに学ぶ。 多言語学習や読書の記録、マルチリンガル育児など。


赤ちゃん、車椅子、大人数・・・人に優しい宿を集めました
Audible・オーディオブックストア

【今日の英語本】大島さくら子先生「アウトプット力をつける 中学英語の基本文型」 ~ This is the quickest way.

ママ語学 英語 読書記録
スポンサーリンク

二晩連続で娘と一緒に寝落ちしてしまいました…。最近は寝かしつけするだけで疲れてしまうので、もっと体力つけなくちゃと思っているMashaです。

さて、こちらはAmazonで語学書の新刊チェックをしていて見つけた一冊です。英語学習を再開するにあたり、英文法のおさらいをざっとしたいと思っていたので早速購入してみました。表紙の"This is the quickest way."にも惹かれました。

アウトプット力をつける 中学英語の基本文型 

内容紹介(Amazonより)
英語でコミュニケーションをとるために
必要なアウトプット力をつけるには、
「大人が普段使う語彙力」「最低限必要である中学卒業レベルの文法」
が欠かせません。

本書はこの2つの力をつけることを目的として、
中学1年から3年までに学ぶすべての英文法事項を、
30の文型に分けて学習できるように構成。

文法のポイントを、簡潔に、わかりやすく整理しながら、
実生活に即した生き生きとした例文を通して身につけることができます。

例文はすべて、左に英文、右に和文が配置されているので、
「日本語」→「瞬時に英語にする」クイックレスポンスの練習に最適です! 
<中学英語でこんなに身につく!>
●中学1年レベル
「肯定・否定文」「疑問文」など、基本的な文型を紹介。
これだけでも、日常のさまざまな場面でよく使う表現をカバーできます。

●中学2年レベル
「受動態」「進行形」など、バリエーション豊かな表現ができる文型を紹介。
どんどんマスターしていきましょう。

●中学3年レベル
文をどんどん「修飾」!
より詳細な情報を表現できるようになります。


■Chapter 1 中学1年レベル
現在の文/過去の文/否定文/疑問文/疑問詞の文/命令文/ 進行形の文/助動詞の文

■Chapter 2 中学2年レベル
未来の文/be going toの文/be able toの文/比較の文/
There is/areの文/to不定詞の文/動名詞の文

■Chapter3 中学3年レベル
分詞の文/前置詞を使った文/接続詞を使った文/too~to...の文/
so~that...の文/~enough to...の文/受け身の文/現在完了の文/
関係代名詞の文 /知覚動詞/使役動詞/感嘆文/付加疑問文/
間接疑問文/否定疑問文

 

音声は出版社のサイトからダウンロードするようになっているのでKindle版にしようかと思いましたが(少しお安いですし)、この本は英語やり直し学習中の旦那ちゃんも一緒に使えそうなので、今回は紙の本にしてみました。

音声は英語のみ、ナチュラルスピードでどんどん読み上げられていきます。男性と女性、両方の声が入っています。トータルで126分、なかなかのボリュームですね。

一文一文がそんなに長くないので、まずは音声を聴いてシャドーイングしながら、空き時間に本で中身を確認していきたいと思います。

 

その昔、ビジネス英語を学んでいたときに大島さくら子先生のご著書にお世話になったことがあります。容赦ないスピードで英文が読み上げられていくので、リスニングの良い勉強になりました。今でもたまに聴いてみることがあります。

シーン別 本当に使える 実践ビジネス英会話(CD付) (CD BOOK)

内容(「BOOK」データベースより)
現場で実際に使われている生の英語にこだわったビジネス英会話です。つまり『日本人のための英語ではなく、ビジネス場面でネイティブ同士が実際に使っている生きた英語』なのです。職場で、会議で、プレゼンテーションで、商談でと、想定できるビジネス場面を取り上げリアルに再現しています。59のダイアローグがネイティブの自然なスピードで収録されています。CDを繰り返し聞いて、ナチュラルな発音とアクセント、そしてスピードを体験してください。CDは、暗記するぐらい聞きこみましょう。

 

ちょっとゴガクをお休みしている間に、先生のこんなビジネス英語本も出ていたようです。ビジネス英語の本なのに、"毎日開きたくなる本" だなんて、ちょっと気になります。

もし海外出張まで、あと1カ月しかなかったら!? ビジネス英語4週間集中プログラム―――会話、リスニング、文法を一気に学ぶ! 

内容紹介

会話、リスニング、文法をこの1冊で!

「何から始めたらいいかわからない」
「回り道せず無駄なく学びたい」
という英語初心者のために作った、4週間で修了できるビジネス英語学習プログラムです。
「もし1カ月後に海外出張に行くことになったらどうすればいいか?」というお題の下、
カリスマ講師・大島さくら子先生に学習プログラムを立てていただきました。
本書を頭から順に、決められた量だけこなせば、28日後には英語力がグンとアップ、
出張の不安が自信に変わります。

1冊で、文法も会話もリスニングも学べるビジネス英語の本です。
骨のある内容ですが、ところどころに励ましワードを入れるなどして、
毎日開きたくなる本になりました。
本文2色。CD付。

 

文法のおさらいといえば、こちらの本も好きです。軽くて持ち歩きしやすいのも良いです。冒頭の「本書の効用」を読んで妙に納得してしまったMasha、この本をきっかけにインプット中心からアウトプット重視の勉強にだんだん移行するようになりました。

育児で忙しくなって、最近はこういう "ひたすらアウトプットするトレーニング" の方が取り入れやすいのかもしれないと思うようになりました。

毎日の英文法 頭の中に「英語のパターン」をつくる

TOEICでもきれいごとでもない話すための「英文法」。

英語が読めても、声に出す練習をしなければ、
絶対に英語が話せるようにはなりません。

日本の英語学習者に絶対的に足りないもの。
それは、アウトプットのトレーニングです。

本書には、話すために必要な英文法の基礎のすべて、
55項目が網羅されています。

無駄な英文は1文もありません。
ネイティブがリアルに使うフレーズのみ使用しました。

 

本にも書いてありますが、簡単な文法のイメージと一緒に、いつでも使える例文パターンを自分の中にどんどんストックしていくことが大切なのかな。

新米ママMasha、今はこういうトレーニング本に加えて、英語子育てに使えるような出来る限りの「語りかけフレーズ」の本をいろいろ読み込んでストックしているところです。

 

おまけ

産後、英語学習を再開するにあたり読み始めた本をあと数冊。

English Grammar in Use with Answers and CD-ROM: A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

いつの間にか4th Editionになっていたとは!思わず買い直してしまいました。毎晩少しずつ読んでいます。 

 

CD BOOK <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本 (アスカカルチャー)

音読の素材に。

内容(「BOOK」データベースより)
フォニックス発音矯正+リズム学習=フォニックス・リズム音読。基本のフォニックスを学びながら、日常的なフレーズをリズムに合わせてテンポよく音読しましょう。フォニックスなら60の実用フレーズで、美しく正しい発音を楽しく学べる。

 

今日は寝落ちしないように頑張ろうっと!

 

ページトップへ戻る

スポンサーリンク